東プレ REALFORCE108UH (過去ろぐ)

スポンサーリンク

数ヶ月前にテンキーレスのキーボードを買ったという記事を書きましたが、
テンキーが無いのが予想以上に不便でテンキーを求めて新しいキーボードを買ってしまいました。

東プレのREALFORCE108UH(型番:SA0100)です。

変荷重のREALFORCE108UBKにも興味があったのですが、
家族が使用することもあるので、カナ無しのこちらはやめました。

REALFORCEは高価格帯のキーボードとしてはおそらく一番有名なシリーズで、
静電容量無接点方式というものが採用されています。

高価格帯のキーボードに関しては、使うことによって入力速度が速くなるというわけではなく、
打ち心地がよく、快適に使えるという感じでしょうか。

パソコンを触るのが好きで色々なキーボードにも興味がある、
という人以外には価格的にもオススメは出来ません(笑)

今日、届いたばかりなので、まだ少し使っただけですが、
文字を入力するのが”楽しい”です。

現時点で感じる難点をあげるとすれば、普通のフルサイズのキーボードと比べて、
一回りか、それ以上、大きいという点でしょうか。

静電容量無接点方式は耐久性にも優れているので、
少なくとも数年間は使い続けることが出来るかと思います。

スポンサーリンク