Logicool Anywhere Mouse M905rを1年以上使ってみて (過去ろぐ)

スポンサーリンク

LogicoolのAnywhere Mouse M905rを使い始めてから1年以上経ちました。

ブログの記事を見ると、昨年3月に購入して使い始めたようです。

ちなみに現行モデルはAnywhere Mouse M905tになりますが、
名前が変わっただけで、製品自体の変更はないはず。

使い心地に関してはさすがに長く使っているので、完全に慣れました。
はじめはサイズが小さめなので、あまりしっくり来なかった記憶があるのですが。

電池はエネループ2組を1週間程度で入れ替えながら使ってます。
入れ替える日は決めているわけでもなく、割と適当です。

突然の電池切れで焦ったのは1~2回ぐらいでしょうか。

一応、警告のLEDは点滅するのですが、わかりにくいのであまりアテになりません。

マウスカーソルの遅延などはほぼ感じないレベルなので、
最終的には無線の電池交換の手間か、有線のケーブルの煩わしさか、
どっちを取るかになりますが、個人的には無線の快適さに慣れてしまったので、
有線に戻るのは少し抵抗があるかな…と。

でも!電池切れの心配や電池交換の手間から解放されるのは魅力的なので難しいところなのです。

スポンサーリンク