iPhoneの純正レザーケースとシリコーンケースをそれぞれ使ってみて

スポンサーリンク

昨年、iPhone 8 Plusを購入して現在も使っているのですが、
Apple純正のレザーケース(コスモスブルー)とシリコーンケース(ローズレッド)をそれぞれ買って持っています。

実際にどちらも使ってみましたが、結果としてはほぼレザーケースのほうだけを使い続けてます。

素材が違うのでもちろん触り心地もまったく違うのですが、
シリコーンケースは埃などが付きやすいこともあり、あまり好きにはなれませんでした。
ペタペタというよりはサラサラという印象で、グリップ感はある程度あります。
内側の素材に関してはおそらくどちらも同じです。

レザーケースのほうはシリコーンケースに比べると少し滑りやすい印象ですが、
使っていると馴染んでくる感じで、埃などの汚れもあまり目立ちません。
レザーなので引っかき傷や水などには特に弱いですが、
個人的にはそれほど気を付けて使っているという感じでもないです。

実際、この記事で載せている画像は約1年間使い続けたものです。
ただ、わたしは物持ちがかなり良いほうなので、使い方次第では劣化が早いということもあるかもしれません。

1000円ちょっとの価格差がありますが、もしまた純正ケースを買うことがあれば、迷わずレザーケースを選びます。

スポンサーリンク