SONYのWH-CH700Nのイヤーパッドについて

スポンサーリンク

2018年8月に買って何度か記事も書いていて、いまも使っているSONYのWH-CH700N。

いつからかイヤーパッドの内側の、耳の形によっては耳たぶなどが触れる部分が
だいぶ汚れていることに気付きました。

それについては致命的ではないので、まだ使えるかなと思っていたのですが、
数日前にいちばん恐れていたイヤーパッドの合皮が劣化してボロボロと剥がれてくる現象が
既に内側のほうで発生していることを発見。

WH-CH700Nの前に使っていた、RP-HD10も同じ現象で困ったことがあったので、心配はしていましたが…。

基本的にイヤーパッドは交換ができるものなので、前にSONYのWebサイトで確認してみましたが、
消耗品のところでも見つからず…仕方なくサポートに問い合わせてみたところ、
交換用イヤーパッドはあるものの、なんと1個(片側)で1980円という回答。

さすがにその値段では新品で買ったほうが良いレベルなので、
ここ最近は新たなヘッドホンを探し始めている状況です。

ちなみに後継モデルのWH-CH710Nが出ているようですが、選択肢には入らないかな…。

スポンサーリンク