CableModでカスタマイズ電源ケーブルを買いました

スポンサーリンク

まだ紹介したことはないのですが、PCケースをLIAN LIのPC-Q21というものに替えて、電源もSFX-L規格のものを買いました。

それに関連して電源のSATA用ケーブルをシンプルな1端子分だけのものにしたいと思い、色々調べた結果、CableModというサイトでカスタマイズしたSATA電源ケーブルを買うことにしました。

いままで知らなかったのですが、電源のケーブルは各製品などで互換性がないことが多いようで…。
CableModでは使用する電源を選んで注文することができるので、互換性については安心です。

ちなみに自分が買った電源はFractal DesignのION SFX 500Gという製品です。

CableModではケーブルの種類がMODFLEXとMODMESHがありますが、今回はMODFLEXにしました。
またMODFLEXの中でもCLASSICとPROという2種類があって、注文時は試しにそれぞれ1本ずつ注文したつもりだったのですが、届いたのは同じものが2本で、あとで確認したらSATA電源ケーブルにPROシリーズは無かったようです。

自分が注文した際はフルカスタマイズ(長さや色など)のほかに、長さや色が決まっている代わりに割安になっているケーブル(在庫品?)も売られていて、自分はそれを注文したのですが、いま確認したところ現在はフルカスタマイズしか受注していないようです。

というわけで、今回購入したのは1端子のSATA電源ケーブルで40cmのホワイトを2本です。
価格は1本1150円で送料が1700円の合計4000円でした。

年末年始をはさんでいるのであまり参考になりませんが、届くまでの経過も書いておきます。

・2020年12月20日 注文

・2021年1月7日 DHLで香港から発送

・1月8日 日本国内に到着、通関

・1月11日 佐川急便に引き渡し

・1月12日 受け取り

という流れで、発送も受け取りもそれぞれの予定日通りの経過でした。

実際に届いたケーブルに関してはイメージ通りで取り回しも悪くなく、特に不満はありませんがやっぱりちょっと高かったです。

CableMod Japan Store

スポンサーリンク