結局2台目のWH-CH700Nを買って満足しました

スポンサーリンク

SONYのWH-CH700Nというワイヤレスヘッドホンを気に入って使っているということは
何度か記事でも紹介しているのですが、いよいよイヤーパッドの劣化が酷い状態になってきて、
買い替えを検討するようになりました。

イヤーパッドだけを購入することもできるのですが、コスパが悪すぎるのは以前記事にも書いた通りです。

SONYのWH-CH700Nのイヤーパッドについて

実は何度かヘッドホンを買って売っての失敗をした結果、2台目のWH-CH700Nを買って満足するという形で落ち着きました。

後継モデルのWH-CH710Nという製品もあるのですが、レビュー等を見てもイマイチでスペック的にも
ドライバーユニットが小さくなっていて、魅力を感じなかったので選択肢にはなりませんでした。

SONYの公式サイトを見ると、オンラインストアでの販売も終了しているので、おそらく生産終了だと思い、
その点も2台目の購入の決め手になりました。

音質はそれなりだと思いますが、個人的には音が刺さる感じが少なく、聴き疲れしにくいところが気に入ってます。
ノイズキャンセリングの性能はイマイチですが、使わないので問題ないです。

電源オフで有線で聴くのと、Bluetoothで聴くのでは後者のが音が良いですが、
前者でもまともに聴けないレベルまでの劣化はないので実用範囲内です(機種によってはかなり酷いものもあります)

自分としてはこの価格帯ではおすすめしたいヘッドホンですが、おそらく在庫限りで後継のWH-CH710Nのみになるかと思います。

スポンサーリンク