まっちゃろぐ

自作PC、周辺機器、家電製品など買ってみた感想や気になることなど色々

スポンサーリンク
2018.12.01

深夜のパソコン操作にロジクールのM590 Multi-Device Silent サイレントワイヤレスマウスを買ってみた


以前の記事でも紹介した通り、普段はロジクールのMX Anywhere 2というマウスを愛用しています。

しかし、深夜や早朝など静かな時間帯はクリック音が気になります。
とは言っても、MX Anywhere 2がクリック音が大きいというわけでもなく、普通ぐらいのレベルです。

クリック音の対策として、少し前に同じくロジクールの静音性を売りにした、
M590 Multi-Device Silent サイレントワイヤレスマウスというマウスを購入したので簡単にレビューします。

まず、MX Anywhere 2の記事でマウスは読み取りセンサーの位置が重要だと書きましたが、
このM590は読み取りセンサーが片寄った位置に付いています。
正直、操作するには使いづらいですが、静音性を重視して今回は目を瞑っています。

電源は単3電池1本でこれも片寄った位置に付いていますが、重さのバランスは特に悪くないです。

接続はBluetoothとUnifyingのどちらでも利用可能で、わたしはUnifyingレシーバーで使用しています。
感覚的なものになりますが、MX Anywhere 2と比べると電波が少し不安定に感じる時があります。
(UnifyingレシーバーはUSBハブに2個並べて挿しています)

最も重要な静音性に関してですが、メインの左クリック右クリックに関してはかなり音が抑えられていて、
無音ではありませんが、ある程度満足できるクリック音でした。

ですが、サイドボタン(戻る進む等)については、特に音が小さいとは言えず、わたしは使っていません。
スクロールするためのホイールはある程度音は抑えられていますが少し気になります。
ホイールクリックに関してはサイドボタンと同様です。

マウスとして最小限の使用方法であれば、静音効果は得られましたが、
全てのボタンを音を気にすることなく使うというところまではいきませんでした。


トップページに戻る
スポンサーリンク