まっちゃろぐ

自作PC、周辺機器、家電製品など買ってみた感想や気になることなど色々

スポンサーリンク
2020.06.16

DAC内蔵ヘッドホンアンプ FOSTEX HP-A4を数年間使ってみて


FOSTEXのHP-A4を購入して使い始めてから何年経ったか覚えてないですが、
特に不満も不具合もなく、気に入って使っています。

PCとUSBケーブルで接続して、HP-A4からはヘッドホンとPCスピーカーを接続しています。
配線は手書きでわかりにくいですが、こんな感じ。

HP-A4に付属のUSBケーブルは短いので、音質的には悪影響かと思いますが、
他社の長めのUSBケーブルでPCと接続していて、一応効果があるかは不明ですが、
ノイズ低減が謳われているケーブルを使っています。

ちなみにHP-A4側はBタイプの標準サイズのUSB端子なので、
基本的にはAタイプ-BタイプのUSBケーブルになるかと思います。

HP-A4のヘッドホン接続端子はステレオ標準ジャックのため、
使用するヘッドホン・イヤホンにもよりますが、大抵はステレオミニ-ステレオ標準の変換アダプタが必要になります。

肝心の音質ですが、いま使用しているヘッドホンがソニーのWH-CH700Nなので、
正直、HP-A4はオーバースペックかと思います。
WH-CH700Nの前はパナソニックのRP-HD10を使っていましたが、
少なくとも自分の耳ではどちらのヘッドホンでも不満なく良い音で聴けています。

PCスピーカーのほうはアンプを内蔵しているアクティブスピーカーの
オンキヨー GX-100HDで、こちらもかなり長い間愛用しています。

HP-A4からはRCAケーブルでRCA出力-RCA入力です。
詳しい知識がないので、この組み合わせで接続して問題がないかわからないのですが、
一応、自分の環境では数年間、特にトラブルなどは発生せずに使えています。

HP-A4のヘッドホン使用時の音量を考慮すると、GX-100HDの音量は12時ぐらいの位置まで上げてちょうど良いぐらいです。
音質に関しても特に不満はありません。

そんなわけで、同じような構成にする人は居ないような気がしますが、こんな感じで数年間運用しています。


トップページに戻る
スポンサーリンク