まっちゃろぐ

自作PC、周辺機器、家電製品など買ってみた感想や気になることなど色々

スポンサーリンク
2015.03.15

スイッチングハブから異音? 買い替えた! (過去ろぐ)


昨年、家の光回線(コミュファ光)のプラン変更をした際にコミュファ光から提供される機器がONU内蔵ギガホームゲートウェイになり、
無線LAN機能に関しても上記の機器に内蔵されているので、いままで使っていた無線LANルーターの親機が不要になりました。

ただ、自分の部屋の自作パソコン等は有線LANで繋いでいたので、
有線LANを分岐するためにスイッチングハブを買いました。
(無線LANルーターでも代用できますが、シンプルな構成にしたかったので…)

買ったのはAmazonで一番人気だったロジテックのLAN-GSW05/PHBという製品だったのですが、これが間違いでした。

普段、何かを買うときは悪い評価のレビューをよく見てから買っていて、
この時もたしかにチェックしたのですが、注文した時はあまり気にしていなかったようで…。

スイッチングハブとしての機能はまったく問題ないのですが、ACアダプタからのキーンという感じの異音(ノイズ?)が酷かったのです。

Amazonのレビューでは高評価も多いので、個体差があるのか、人によって感じ方が違うのか、
わかりませんが、自分の購入したものはACアダプタをコンセントに挿している時は、絶え間なく異音が発生していました。

音の大きさ自体は大きくは無いので、日中は意識しなければそれほど気にならない程度ですが、
夜中など周りが静かな時は個人的にはかなり耳障りでした。

そんなわけで、少し前に耐えかねて別のスイッチングハブを購入しました。

BUFFALOのLSW4-GT-5NS/BKという製品。

こちらはACアダプタ内蔵になっていて、本体からも異音などもなく静かです。
見た目も金属筐体で質感も良い感じ。
スイッチングハブとしての機能も現時点ではまったく問題ないので、買い替えて良かったです。

昨年末に発売された製品なので、レビューなども少ないのですが、
基本的には一つ前の世代のモデルと変わらないかと思います。
その古いモデルのほうはレビューも多いので、ある程度参考になるかと思います。

長くなってしまいましたが、個人的には売れ筋のロジテックのものより、
ACアダプタ内蔵で金属筐体のBUFFALOの製品をオススメしておきます。

バッファロー LSW6-GT-5NS


トップページに戻る
スポンサーリンク